レンタルサーバー

ConoHa WINGとエックスサーバーを徹底比較!コスパがいいのはどっち?

ConoHa WINGとエックスサーバーを徹底比較!コスパがいいのはどっち?
読者
ConoHa WINGとエックスサーバー、どちらを使えばいいの?

上記のような悩みを解消します。

 

これからブログやサイトを始めるのに必要なサーバー選び。

代表的なのはConoHa WINGエックスサーバーですが、両者の公式サイトをみても違いがよく分かりませんよね。

そこで、今回は両者のスペックや特徴を分かりやすく比較してご紹介します。

 

この記事でわかること

  • ConoHa WINGとエックスサーバーの違い
  • それぞれのスペックや特徴
  • それぞれのメリット・デメリット
  • おすすめのサービスはどちらなのか
きくぼん
ちなみに当ブログはConoHa WINGで運用していますよ。

ConoHa WINGとエックスサーバーのスペックを徹底比較

ConoHa WINGとエックスサーバーのスペックなどを表にまとめて比較してみました。

両者で違うところには色を塗ってあります。

ConoHa WINGエックスサーバー
ConoHa WINGエックスサーバー
初期費用無料3,300円(税込)
料金(12カ月の場合)931円(税込)/月
11,172円(税込)/年
1,100円(税込)/月
13,200円(税込)/年
ディスクオールSSDオールSSD
ディスク容量300GB300GB
ディスク使用率表示⚪︎×
転送量27TB/月(900GB/日)
月区切り
900GB/日
日区切り
転送量表示⚪︎
サーバーソフトウェアApache+nginxnginx
CPU非公開第2世代「AMD EPYC™」(Rome)
CPU使用率表示⚪︎×
メモリ非公開512GB
メモリ使用率表示⚪︎×
自動バックアップ⚪︎
(14日分)
⚪︎
(7日分)
ドメイン取得⚪︎⚪︎
マルチドメイン⚪︎
(無制限)
⚪︎
(無制限)
MySQL上限無制限無制限
FTP利用⚪︎
(無制限)
⚪︎
(無制限)
PHP動作モードLSAPIFAST CGI
ドメインごとのPHPバージョン変更×⚪︎
ブログシステムWordPress、EC-CUBE、PukiWikiWordPress、EC-CUBE
簡単インストール⚪︎⚪︎
サポート体制電話、チャット、メール電話、メール
商用利用⚪︎⚪︎
アダルト・出会い系サイト利用××
運営期間2013年〜2003年〜

※ConoHa WINGはWINGパックのベーシック、エックスサーバーはX10プランの料金を掲載しています。

 

大きな違いは料金とバックアップ期間

大きな違いは料金とバックアップ期間

さまざまなスペックの違いはありますが、ブログやサイトを運営する上で重要な違いは「料金」「バックアップ期間」でしょう。

 

1年プランの料金をみると、ConoHa WINGは初期費用なしで年間11,172円

しかし、エックスサーバーの場合は初期費用+月額料金で年間16,500円となっています。

きくぼん
エックスサーバーよりもConoHa WINGの方が、年間5,328円ほど安いですよ。

 

また、どちらも自動バックアップ機能は付いていますが、バックアップしてくれる期間にも違いがあります。

ConoHa WINGは14日間なのに対し、エックスサーバーは7日間となっています。

ConoHa WINGの方が2倍も長い期間のバックアップを残してくれるのです。

 

読者
これだけ聞くと、ConoHa WINGの方がいい気がするんだけど?
そうかもしれませんね。でも、人によってはエックスサーバーが合っている人もいます。
きくぼん

 

つぎに、ConoHa WINGとエックスサーバーそれぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

 

ConoHa WINGのメリット・デメリット

ConoHa WING

メリット

  • 機能のわりに料金が安い
  • 初期費用がかからない
  • 自動バックアップ期間が長い
  • 表示スピードが速い
  • 初心者でも使いやすい管理画面
  • 独自ドメインの取得が2つまで無料
  • 他社サーバーからのWordPress移行が簡単

デメリット

  • 運営期間が長くない
  • 無料お試し期間がない
  • 管理画面の動作が遅い
  • WINGパックには返金保証がない

 

メリット

ConoHa WINGは機能が充実しているにも関わらず、料金がとても安いです。

12カ月契約なら月額931円から使うことができますし、初期費用もかかりません。

 

ConoHa WINGの料金表

 

また、サイトの表示スピードが速く、Webサーバーの処理速度の調査結果では2位と2倍ほど差をつけています。

その上、アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1にも輝いていますよ。

ConoHa WINGのNo.1受賞

ほかにもバックアップ期間が2週間と長いことや、管理画面が分かりやすいこともメリットといえるでしょう。

きくぼん
僕は過去にエックスサーバーを使っていて、現在はConoHa WINGを利用しています。
エックスサーバーは管理画面が複雑で少し分かりにくかったのですが、ConoHa WINGはとても分かりやすいので困ったことがありません。
きくぼん

 

デメリット

メリットが多いConoHa WINGですが、もちろんデメリットもいくつかあります。

それは、まだ運営されてから8年ほどしか経っていないということです。

エックスサーバーのように運営期間が長くないので、安定性や信頼性にはやや欠けるかもしれません。

 

また、無料お試し期間が設けられていないため、課金せず試しに使ってみるということはできないといったデメリットも。

きくぼん
僕が実際に使っていて一番デメリットに感じるのは、管理画面の読み込みが遅く、表示されるまでに2〜3秒ほど時間がかかることです。

WordPressの画面に入ってしまえば動作に遅れはないのでそこまで気になりませんが…

 

ConoHa WINGがおすすめの人

  • ブログやサイト運営の知識があまりない人
  • とにかく安く使いたい人
  • できるだけ長期間のバックアップを取っておきたい人
  • 初めから複数サイトを運営する予定がある人

>>ConoHa WINGの公式サイトを見る

 

エックスサーバーのメリット・デメリット

エックスサーバー

メリット

  • 国内でもっとも使われている
  • 運営期間が長い
  • サーバー稼働率99.99%と安定している
  • 24時間365日サポートが受けられる
  • サイトの表示スピードが速い
  • 他社サーバーからのWordPress移行が簡単

デメリット

  • 初期費用がかかる
  • 月単位でしかプラン変更できない

 

メリット

エックスサーバーのメリットは、運営歴が18年以上と長いことです。ConoHa WINGの場合はたった8年なので、大きく異なりますよね。

長く運営してきていることから、信用が厚く国内シェアもNo.1となっています。

 

運営歴が長いということは、それだけ安定したサーバーを提供してきているということ。安定感は抜群のサービスといえるでしょう。

 

サーバーも稼働率99.99%と非常に安定しており、サーバーダウンの恐れがありません。

また、エックスサーバーもサイトの表示スピードが速く、国内No.1をうたっています。

エックスサーバーの表示スピード

きくぼん
僕が以前使っていたときも、表示スピードが速いと驚いたことがあります。

ただ、ConoHa WINGでも国内No.1をうたっており、同じくらい速い印象です。

 

デメリット

ConoHa WINGと同様に、エックスサーバーにもメリットだけでなくデメリットがあります。

エックスサーバーのデメリットは、初期費用がかかってしまうことです。

ConoHa WINGと比べて月額料金もやや高いため、使い始めるときに多少お金がかさんでしまいます。

エックスサーバーの料金表

 

また、プラン変更が月単位でしかできないので、すぐにプランを変えたい!というときでもすぐには変えられません。

きくぼん
ConoHa WINGなら1日単位で変えられるので、ここもエックスサーバーを使うデメリットといえますね。

 

エックスサーバーがおすすめの人

  • ブログやサイト運営の知識が多少ある人
  • 信頼できる運営会社のサーバーを使いたい人
  • サーバーダウンは絶対に避けたい人
  • 多少お金をかけても安定性を重視する人

>>エックスサーバーの公式サイトを見る

 

それぞれの口コミ評判はどう?

それぞれの口コミ評判はどう?

メリット・デメリットだけではなく、実際に利用している方からの評判も気になりますよね。

ConoHa WINGやエックスサーバーを利用している方の口コミ評判についてもご紹介します。

 

ConoHa WINGの口コミ

【良い口コミ】

初心者にもおすすめしたい

初めてブログを立ち上げるため、ここのレンタルサーバーを借りることにしました。

その決め手となったのが、日本ナンバーワンといわれるサーバー処理のスピードです。ブログの読み込みが遅いと読んでくれる人が少なくなると聞き、それを避けたいというのが最大の目的でした。

実際自分で確認しても読み込みの速さは実感でき、これなら安心できると確信しました。それ以外にも、独自ドメインやSSL等を一括で自動設定してくれたり、コントロールパネルが使いやすかったりと、初心者の私にとって嬉しい点ばかりでした。

出典:みん評

女性アイコン

安いですが問題なく使えています!

安さに引かれて選びました。私はパックを利用していますが、ドメイン代が無料になります。初期費用を安くすることができたので、とても助かりました。

ドメインの取得からWordPressの開設、SSL化の設定など、ブログ初心者がつまずきやすい初期設定を簡単に行えたことも良かったです。このサーバーを使っているブロガーさんもたくさんいるため、分からないことも検索すればすぐに解決できます。

今のところ悪い点も見つかりませんでした。表示速度も特に問題ありません。ブログ初心者に特におすすめしたいサーバーです。

出典:みん評

きくぼん
料金の安さや処理スピードの速さ、使いやすさにメリットを感じている人が多かったです。

 

【悪い口コミ】

スピード勝負といったところ

管理システムもシンプルで分かりやすく、初心者にも最適ですが、シンプルすぎる感じは否めません。処理スピードに全ぶりしているフチがみられるのも事実ではあります。

料金システムもシンプルで、無駄なコストが発生しない為気楽に開始できると思います。ただし、無料体験期間が無いので利用からすぐに料金が発生するので、そこだけは、改善して欲しい所ではあります。

出典:みん評

女性アイコン

サポートが全く機能しない

試用期間もなく、すぐに入金を督促して使い方がわからなくてもサポートが全くない。

電話はかからず、メールも不親切。5回目にどこかを見てくださいという自己主義的なメッセージが来た。とにかく対応がひどい。

結局、何も利用せずにキャンセルしたが、20,000円程度の費用が掛かった。良い勉強になった。

出典:ITreview

きくぼん
中級者以上にはやや物足りなさがあるようです。サポート体制に不満がある方もいました。

ただ、様々なブロガーの方が使っているので、調べるとすぐに解決できることが多いです(実体験)。

 

エックスサーバーの口コミ

【良い口コミ】

安定している

いくつかのレンタルサーバーを渡り歩きましたが一番安定して使えます。

サポートを受けるにもある程度の知識は必要かと思いますが、丁寧で分かりやすかったですし、速度も十分です。個人ユーザーとしては全体的に満足のいくサービスです。

出典:みん評

女性アイコン

私には合ってました。

個人的に一番好感度が高い。あまり疑問がなく、契約までの流れが分かりやすい。気になっていることが大体公式HPに書いてある。

多分相性の問題ですが・・・。

出典:ITreview

きくぼん
国内シェアNo.1ということもあり、安定感があると感じている方が多いですね。

 

【悪い口コミ】

サポートが最悪です

他の方も書いていますが機能などを使い切る前に解約としました。
サポートがかなり上から目線、そして「わからないからメールで問い合わせろ」的な発言が多く
あくまでも簡単なことしか答えてくれません。

出典:みん評

女性アイコン

初心者向けじゃないよ

初心者にも優しいサポートなんて情報あるけど、あれは鵜吞みにしない方が賢明。
言葉はあくまで丁寧だけど、上から目線の態度には物凄く気分を害した。

出典:みん評

きくぼん
エックスサーバーはサポートの電話対応の悪さに対して、不満を抱いている方が多かったです。

初心者というよりも中級者向けのサービスという印象ですね。

 

【結論】機能面・コスパともにConoHa WINGがおすすめ

ConoHa WINGとエックスサーバーは、スペック面でそこまでの差はありません。

両者ともに充実したスペックがあることを考えると、初期費用がかからず料金の安いConoHa WINGがおすすめです。

ConoHa WINGロゴ

 

サーバーはサイトを運営している限り、長期的に使っていくもの。ランニングコストを抑えることができます。

ただ、ConoHa WINGは無料お試し期間がないので「どうしても不安…」という方もいるでしょう。

きくぼん
その場合はエックスサーバーを無料で試してみて、合わなかったらConoHa WINGを使うのがおすすめですよ。

 

サーバー選びに関するQ&A

Q&A

サーバーを選ぶ際に、多くの方が疑問に思っていることをまとめてみました。

 

Q. サーバーによってWordPressの編集画面は変わるの?

サーバーが変わったからといって、WordPressの編集画面が変わることはありません

Webサイトを家だとすると、サーバーはあくまでも「土地」となる部分です。

WordPressはWebサイトという家を構築するため、土地の上に作っていく基礎のようなもの。

 

つまり、まったくの別物なのでサーバーによって変わることはありません。

きくぼん
サーバーによって変わるのは、サーバー自体の管理画面のみです。

 

Q. 自分で手動バックアップを取ることもできる?

どのサーバーでも、手動でバックアップを取ることはできます

サーバーのファイルマネージャーやFTPを使うか、またはWordPressのプラグインを用いて手動バックアップが可能です。

 

ConoHa WINGエックスサーバーは自動でバックアップを残せますが、それぞれ14日分と7日分しかバックアップを残せません。

そのため、ご自分でもバックアップを取っておくことが大切です。

きくぼん
1カ月に1回はバックアップを取っておくよう推奨します。
  • この記事を書いた人

きくぼん

HSP気質の20代ブロガー|【経歴】教育関係の新聞記者▶︎Web業界へジョブチェンジ▶︎副業収入とあわせて年収100万円UPを達成 ●3日坊主なので継続するのに一苦労のポンコツ ●天然な妻がいます ●北海道民

-レンタルサーバー